どちらを選ぶかは好みで

フィルムカメラ

ここまでフィルムカメラデジタルカメラの違いを述べてきましたが、いかがでしょうか?両方使い分けるのがベストですが、どちらかにしなければならない場合は好みで決めて下さい。

フィルムを選択する人はアートとして、またはアート寄りの写真家であることが多いです。写真の一回性による体験の振れ幅。カメラやフィルムの組み合わせとプリントのプロセスにより、様々な描写・発色を楽しむこと。ある意味において趣味的な要素が強いかも知れません。フィルム代はかかりますがデジタルのように買い換えることはないので、よりカメラに愛情を持って接することができます。クラシックなタイプをぶら下げて街を歩けば、ファッション的にもグッドです。

デジタルを選ぶ人は撮影テーマにこだわりのある人が多いでしょう。フィルムだと写真が中心になりがちですが、ワイルドライフ、鉄道、スポーツなどは被写体の重要性が勝ることも少なくありません。デジタルカメラは後発であるが故に、フィルムカメラに比べて全般的に多機能であり、特殊なテーマの技術的な部分もカバーしてくれます。また、一般的な意味での商業カメラマンになりたい場合は、間違いなくデジタルカメラを選んで下さい。